DoT夜行バス


夜行バスの便利性とは。

夜行バスの便利性は幾つか挙げられます。 新幹線の始発よりも早く到着できて安価に移動できる:東京~大阪の夜行バス路線は22時前後に出発して7時前後に到着する便がほとんどですので、新幹線の始発よりも早く到着する事が出来ます。ビジネスの場合は8時台前半の出社も余裕で間に合います。料金は5千円~1万円台前半が多くなっていますので格安の移動が可能です。 快適なシートが増えているので疲れ知らず:3列独立シートは隣の客と脚や腕が接する事がありませんので精神的なゆとりが増しており、最近では上級クラスのシートを設置している会社もあるので少し高めの料金を払って乗ってみても良いでしょう。上級クラスは横幅が広いシートを採用している事もあるので、飛行機のビジネスクラスに乗っているような感覚と言えます。 便利グッズを使って乗車すれば移動中であっても快眠が可能:9時間前後の乗車はずっと目を開けていると疲労感が増加してしまいますが、車内で睡眠出来るグッズを持参すれば移動の半分程度は眠れるでしょう。耳栓・アイマスクは必須となっていて、首が疲れないための自分で膨らますタイプのクッションを持って行けばバスの揺れは気になりません。